ディスポーザー ゼストZH-1の詳細
高トルク&静音、他の追随を許さないディスポーザーが完成しました。
 切り替えスイッチにより連続式・フタ式の選択がワンタッチで行えます(特許出願中)
連続式
フタをせず、ゴミを連続投入できます。大量の生ゴミを短時間で処理できることが利点です。
フタ式
生ゴミを投入後、フタをすることで作動します。フタをするため連続式よりも静かな音で使用することが出来ます。
 手元スイッチにLEDランプ採用
待機中・運転中・緊急停止が3段階の明暗によって表示され、人に優しい設計です。万一の故障時もランプによりお知らせします。
 電子基板を内臓
生ゴミ処理終了後ディスポーザーが自動停止します。その他ロッキング(噛み込み)時等には、リセットスイッチが稼動するまでに電気信号により回路上で遮断します。(二重安全機能)
 排水性能が特に優れています
壁の後ろに部屋がある二重構造を採用し万一のロッキング(噛み込み)等でターンテーブルと壁の間に異物が詰まった状態でも壁面の固定刃を丸穴型にしているためそこから排水されます。このためサービスマンがお伺いするまでの間にも流し台を使用することが出来ます。他社では側壁に排水穴がないため、異物が詰まると排水できなくなります。
当社 他社
 粉砕室は米国宇宙航空局(NASA)が開発した新素材を採用
宇宙ロケットにも採用されている素材であり非常に軽量でありながらも強靭であり、しかも腐食がありません。ステンレス製、鋳物製と異なり弾力性を持つため硬いものを入れた場合にも吸音効果により音を抑えます。
 高性能直流モーター採用
直流モーターの最大のメリットは始動時に最大トルクが出ることです。このためロッキング(噛み込み)率が非常に少なくなります。
 比較(ディスポーザーが良いかどうかはよく音だけで判断されがちですが、以下の3項目のバランスで判断することが重要です)
当社前機種 新型ZH-1 米国製(他社) 国産(他社)
音(dB) 60〜70 48〜52 60〜63 52平均
粉砕力(kg/cm) 53〜70 53〜80 50〜80 12〜15平均
排水性能 二重 二重 一重 一重

さらに詳しくご説明します
ディスポーザーの詳細へ 処理槽部の詳細へ
システム規格 導入事例

ディスポーザTOPへ戻る 事業案内TOPへ戻る

フリーダイヤル:0120-308-365(さわやか365日)