排水処理システム



コンパクト設計で省スペース
処理槽は、コンパクトに設計されていますので、設置スペースが少なくてすみます。FRP製の工場生産品で機種はシリーズ化されています。
※担体流動を使用しているため、校則で高速で分解することが可能になり、従来製品に比べてコンパクトになりました。
極めて少ない余剰汚泥
独自の構造で、嫌気性消化と好気性消化が効率よく行われ、余剰汚泥の発生量が極めて少なく、経費の節減ができます。
安定した処理性能
固形物の分離性が高く、また微生物の保持能力が高い担体を採用していますので、性能が安定しています。
簡単な維持管理
シンプルな構造なので、維持管理が容易です。管理方法は浄化槽と同等程度です。また、ランニングコストが安いのも特徴です。
当社製品スペース比較
集合住宅
戸建住宅
今までのように駐車場の下に設置する場合は柱状補強工事が必要でした。新設計の新型なら敷地内の小スペースを利用でき、重量物対応の柱状補強工事が要りません。
さらに詳しくご説明します
ディスポーザーの詳細へ 処理槽部の詳細へ
システム規格 導入事例

ディスポーザTOPへ戻る 事業案内TOPへ戻る

フリーダイヤル:0120-308-365(さわやか365日)