ディスポーザーって?
いわゆる生ゴミを、簡単にしかも瞬時に処理する家電製品です。
 
どんな生ゴミでも使えるの?
野菜、果物、魚、鳥などの骨、しじみ、あさりの貝殻などほとんどの生ゴミに対処できます。しかしスペアリブなどの大きな骨、繊維が特に強い食物、カキやサザエ等の大きな貝殻は家庭用ディスポーザーでは対応できません。また、木竹串、だばこのフィルター、ラップ類は処理できません。
 
ディスポーザーは使用許可がいるのではないの?
許可や届出等は必要ありません。もちろん法律違反でもありません。ディスポーザーは厚生省環衛41第5099号「環境衛生関係営業の通営適正化に関する法律」により「環境衛生指定機器」として指定されています。また、通産省形式認可番号第91−45626号です。不安な方は市町村役場等へお問い合わせ下さい。
 
そんなに便利なディスポーザー何で普及しないの?
自衛艦や在日米軍基地、都心の外国人住宅などでは積極的に使われています。最近では、都心の新築マンションでは50%以上は標準設置されています。しかしまだまだ普及はしていません。これは認知度が一般家庭においてとても低いからです。この主な理由は下水道局が監督下の水道業者に自粛を強いていたからです。
 
なぜ下水道局は自粛を強いているのでしょう?
それは下水処理場の負荷増大を招くとされていました。でもかつては水洗トイレの導入にも同様の事が言われました。それが時代とともに下水処理能力が上がり今ではそのような事はいわれませんね。現在、都会の生活排水は下水処理場で浄化されます。その実力はディスポーザーに充分対応できています。(有明や落合下水処理場などの新施設では高度処理済み)また、ディスポーザー先進国アメリカでは、下水処理場で乾燥させた有機肥料化し大地に返すリサイクルシステムが確立しています。実はこのようにリサイクルするほうが環境にはやさしいのです。(生ゴミなどの湿った廃棄物の焼却は、処理温度が低くなるためダイオキシン等の有害物質を発生させます)現在、国土交通省でもディスポーザーをしようしたリサイクル運動が計画されています。
 
故障がおこる心配はあるのでしょうか?
アメリカの統計によると故障率はエアコンに比べ200:1とほとんどありません。寿命については、一般家庭にて18年間、家庭用を業務用に用い(保障対象外)8年間が長寿と短命の記録です。
 
詰まったりしないの?
絶対詰まらないということはありませんが、詰まっても流し台が使用できるような設計になっています。(ディスポーザーの詳細を参照ください)従来のディスポーザーのようにサービスマンがお伺いするまで流し台が使えないというようなご不便はおかけしません。
 
どんなキッチンにも取り付けられますか?
ほとんどのキッチンに取り付けが可能です。ただし、石と木のキッチンには取り付けられません。
 
概説でも取り付けられますか?工事は大変?
シンクに水をいっぱい張り、栓を抜いてください。渦を巻きながら排水されれば問題なくつきます。しかし、なかなか排水されない時には、配水管の洗浄が必要かもしれません。工事は簡単です。1時間ほどで取り付けられます。
 
高層マンションに取り付けられますか?
問題ありません。ディポーザー納入例をご参照ください。
 
作動時の音はどのくらい?
設置されるシンクの状態に関係します。例えば、天板が人口大理石のものならステンレスの天板より一般的に静かです。さらに、貝殻を処理する場合と野菜クズを処理する場合では異なります。(ディスポーザーの詳細をご参照ください)
 
環境への影響はないの?
生ゴミの70%は水分で、残りの固形物のうち95%は有機物である為、下水処理設備はこの処理に適した設備といえます。70%が水分であるという事は生ゴミの運搬は大量の水を運んでいる事になります。また、生ゴミを焼却する場合、この水分を蒸発させるために余計なエネルギーを消費し、低温燃焼によるダイオキシンの発生へとつながります。埋め立てる場合、生ゴミを減らす事により、埋立地の浸出液の量を減らし、質も向上します。腐りやすい生ゴミを 最も簡単に発生源で分離する事により、ゴミに集まるゴキブリ、ハエ、ねずみ等を減らし、それによる病気の心配も減り、衛生的です。アメリカを始め各国での研究・調査により、ディスポーザーの使用により環境への影響はほとんどなく、逆にゴミの量を減らせる効果が見込めます。
Q&AのTOPへ戻る

フリーダイヤル:0120-308-365(さわやか365日)